令和3年永代経法要のご案内

。 

 

春らしく暖かくなり、花々は美しく咲き、私たちの心を和ましてくれています。

 昨春からの新型コロナウイルス感染症拡大により、私たちは今なお、ストレスを抱えながらの生活を続けていますが、この法要を通して、今生きる私たち一人ひとりのいのちのあり方を見つめ直す機縁としていただきたく存じます。 

 下記の日程で永代経法要を勤めさせていただきます。お参り下さいますようご案内申し上げます。

日時:5月22日(土)午後2時より・・・JRより南にお住まいの方

     23日(日)午後2時より・・・JRより北にお住まいの方

講師:西河 雅人 師 

  (浄土真宗本願寺派総合研究所研究員・南丹市安楽寺住職)

場所:西要寺本堂

持ち物:念珠、経本(お寺にもあります)、門徒式章

 なお、消毒液の設置、椅子と椅子の間隔を空ける、換気をこまめにするなど、出来るだけの感染対策をおこないますが、密を避けるために、上記のように、原則としましてお住まいの地域によって分散してお参り下さるようにお願いいたします。これはあくまで目安です。ご自身のご都合に合わせてお参りください。

 また、お参りしたくてもコロナのことが気になり参拝できない、またお墓参りに行きたいけれどもなかなか行けない、法事にお参りに行きたかったけれども遠慮したなどというご門徒の皆様のことを鑑み、この度の永代経法要時には、ご尊前に法名を奉呈いたしますので、下方にあります〈法名奉呈用紙〉をダウンロード、プリントアウトしていただき、ご縁とされる方の院号・法名等を記入のうえ、ご提出ください。なお、〈法名奉呈用紙〉につきましては、西要寺の南と北の掲示板に吊していますボックスに入れております。また、直接、西要寺までお申し出いただければお渡しいたしますので、宜しくお願いいたします。

        

 

〈法名奉呈用紙〉
以下よりダウンロードして下さい。

 俗名(故人の生前のお名前)や法名(故人の法名)につきましては、ご先祖のお名前をすべて書いていただいても、また上記のように「○○家先祖代々」と記入していただいても、どちらでも構いません。

 記入の仕方など不明なことは、西要寺まで気軽にお問い合わせ下さい。