今年度の法要の様子

西要寺では毎月22日に定例法座を行っています。

4月の定例法座

 

4月22日(月)午後2時より、浄土真宗本願寺派総合研究所元研究員、相生市西法寺ご住職の岩谷教授先生に来ていただき、「煩悩の身と知る」という講題でわかりやすくお話をしてくださいました

永代経法要

今年は5月に継職法要をお勤めしましたので、6月13日(木)14日(金)いずれも午後2時より、本願寺派布教使・元龍谷大学教授、清岡隆文先生に来ていただき、お勤めさせていただきました。永代経法要の意味についてのお話をわかりやすく、ユーモアもまじえてお話してくださいました。

孟蘭盆会法要

孟蘭盆会法要の様子(13日)

例年通り、8月13日(火)14日(水)15日(木)午前11時より、お勤めしました。今年は台風が15日頃に来る、という予報でありましたが、15日の午前中はまだ大丈夫だったので、無事にお勤めすることができました。13日は約80人、14日は約60人、15日は約15人の門徒さんがお参りに来られ、3日共に、最初に皆さんと一緒に『仏説阿弥陀経』をお勤めし、その後、前住職と住職が30分ほど話をさせていただき、12時すぎに法要を終了しました。